日本という国をあなたのものにするために

カレル・ヴァン・ウォルフレン / 角川書店 / 2001/07/06

★★★

ますます党派的に

 小泉内閣の成立を受けて急いで出版されたもののようだ。前著の『アメリカを幸福にし世界を不幸にする不条理な仕組み』では、いきなりヨーロッパ知識人のような物言いをしはじめて驚いたのだが、本書は説教路線に戻っている。

 本書では、小泉純一郎や石原慎太郎などの具体的な名前をあげて、これらの改革を唱えて評判を高めている政治家たちが、決して官僚主導のあり方を変えることはないと主張している。全般的に「時評」的な仕事に近づきつつあるようだ。

2001/7/19

TRCの該当ページへ

検索ページへ 目次へ 前へ 次へ