都市動物たちの逆襲

小原秀雄 / 東京書籍 / 2001/09/01

★★★

興味深いトピックなのだが

 都市を生態系と捉えて、そこに住む動物たちについての知見を紹介する本。外来動物一般も視野に入れている。

 興味深いトピックを扱ったまっとうな生物学者による本なのだが、文章がちょっと読みづらいのであまりお勧めできない。ブラックバス問題(『ブラックバスがメダカを食う』)にも簡単に触れているが、自然保護/動物愛護関連の実務者だけであって、かなりポリティカルに慎重な態度で書かれている。

 巻末の言葉は「動物たちに理性的愛を、温かい無視を」というもの。

2001/12/9

TRCの該当ページへ

検索ページへ 目次へ 前へ 次へ