ダーウィンの剃刀

Darwin's Blade

ダン・シモンズ / 早川書房 / 2002/01/15

★★

無駄という感じ

 ダン・シモンズの冒険小説。この人の著作としては『エンディミオン』『エンディミオンの覚醒』を取り上げている。

 保険調査員を主人公とするミステリ。ロシアン・マフィア絡みの保険金詐欺の陰謀に巻き込まれる。ストーリーは非常に単純で、キャラクターの深みは皆無といってよいが、上手ではある。

 この人の本は、1994年に伝奇冒険小説の『殺戮のチェス・ゲーム』とSF小説の『ハイペリオン』が翻訳紹介された。いまから考えると、この2冊はそれぞれの分野で非常にクオリティが高いだけでなく、私が読んだダン・シモンズ自身の著作のなかで最も良質なものだった。

2002/1/20

TRCの該当ページへ

amazon.comの該当ページへ

検索ページへ 目次へ 前へ 次へ