著者略歴

About The Author

ジョン・コラピント / 早川書房 / 2002/03/31

★★

映画のシナリオのような

 著者はジャーナリストで、『ブレンダと呼ばれた少年』というノンフィクションの著作がある。本書は小説のデビュー作。

 作家志望の青年が、交通事故で死んだルームメイトの残した小説の原稿を自分の作品と偽って出版したことから生じる悲喜劇を描く一人称小説。帯に派手な推薦文句が並んでいるのでついつい買ってしまったが、小説としてはあまりに薄っぺらい、映画化にぴったりの作品だった。ドリームワークスが映画化の権利を買ったそうである。

 翻訳のせいで必要以上に軽薄になっている可能性はある。

2002/4/30

TRCの該当ページへ

amazon.comの該当ページへ

検索ページへ 目次へ 前へ 次へ