暴走する世界

グローバリゼーションは何をどう変えるのか

Runaway World: How Globalisation is Reshaping Our Lives

アンソニー・ギデンズ / ダイヤモンド社 / 2001/10/04

★★

まとまりのないエッセイ

 原題の"Runaway World"には、「暴走」という言葉の持つ強いネガティブな含意はないと思われる。副題のとおり、グローバリゼーションがわれわれの人生をどう変えるのかを論じる本。

 まとまりのないエッセイ。著者は「第三の道の偉い人」ではあるのだが、読みでのあるまとまりのないエッセイを書く能力はその属性とは直交している。

 なお、本書はもともと薄い本で、分量を増やすためなのか知らないが、訳者の佐和隆光という人が文中に「コメンタリー」とか「アノテーション」と呼ぶのがむしろ適切な長い訳註を埋め込んでいて非常に鬱陶しい。巻末の「参考図書リスト」も含めて、こういうものはどうしてもやりたいならばWeb上にテキストを用意するのが筋というものだろう。と書いてはみたけれども、おそらくはこれは、1500円という定価を付けるためにページを水増しするという意図が先にあったのだと思う。

 訳者/紹介者による不適切な註については、『発言』の項も参照。

2002/5/19

TRCの該当ページへ

amazon.comの該当ページへ

検索ページへ 目次へ 前へ 次へ