エースを出せ!

脱「言論の不自由」宣言

日垣隆 / 文藝春秋 / 2002/08/30

★★

時評

 この読書メモで取り上げている日垣隆の本。本書は雑誌や本人のサイトに掲載された時事コラムを集めたエッセイ集である。

 第1章には、朝日新聞の「紙面批評」にまつわるトラブルの経緯が記されている。朝日新聞にあった唯一の自社記事の批評枠は、著者が本当に紙面を批判する記事を書いてしまったがために、企画ごと消滅させられてしまった。まあ笑える話である。

 それ以外は、著者のいつもの時事コラム。短すぎてもったいないという感想はいつもと同じ。個人的にはそろそろ飽きてきた。

2002/10/12

TRCの該当ページへ

検索ページへ 目次へ 前へ 次へ