ぷちナショナリズム症候群

若者たちのニッポン主義

香山リカ / 中央公論新社 / 2002/09/10

主観的エッセイ

 この人の本を取り上げるのはこれが初めて。初期の頃の数冊を読んだあと、手を出さなくなってしまっていた。

 日本の若者の間で、これまでの世代の抱えていた屈託から自由な「ニッポン好き」が流行していることに対する懸念を表明している本。「私はそういうのは嫌いです」という一文にまとめてしまえるような空虚な内容である。もうちょっとなんとかなりそうな気がする題材なのに、そうならないのは、この人が、何か事件が起こったときに根拠のない適当なコメントをメディアに提供する便利な文化人以外の何者でもないがゆえなのだろう。

2002/10/20

TRCの該当ページへ

検索ページへ 目次へ 前へ 次へ