動物化する世界の中で

全共闘以降の日本、ポストモダン以降の批評

東浩紀、笠井潔 / 集英社 / 2003/04/22

こんなもの本にしますか?

 集英社新書のWebサイトで2002年2月から暮れにかけて行われた「往復書簡」企画を本にしたもの。この読書メモでは、東浩紀の本としては『動物化するポストモダン』、笠井潔の本としては『探偵小説論序説』を取り上げている。

 こういうのは、筋を追おうとしたり、議論の勝ち負けを判定しようと試みたりすると虚しいだけだ。私はこういうインタラクティビティをもはや信じていない。このような人たちがこういうことをついついやってしまうのは、サイバースペースのリテラシーの不足ゆえであるとさえ思ってしまう。われながら歳をとったものだ。

 まあでも、『ヴァンパイアー戦争』は何だったのかという突っ込みに対するもうちょっと誠実な答えが欲しかったな、とは思った。

2003/4/27

TRCの該当ページへ

検索ページへ 目次へ 前へ 次へ