イルカが知りたい

どう考えどう伝えているのか

村山司 / 講談社 / 2003/02/10

★★★

ほほえましい本

 イルカの感覚と認知を専門とする学者による、イルカを使ったさまざまな実験とそこから得られた知見を紹介する楽しい本。

 イルカの感覚と認知がどんなものであるかという知識以外にも、日本におけるイルカ研究がどれほど大変か、水族館にいるイルカを使った研究がどれほど大変か、後進を育てるのがどれほど大変かといった事柄を知ることができる。著者の人柄のよさが伝わってくる本だった。

 ただし情報量が少ないので、超初心者以外には物足りないだろう。

2003/4/27

TRCの該当ページへ

検索ページへ 目次へ 前へ