子供不足に悩む国、ニッポン

なぜ日本の女性は子供を産まなくなったのか

Un pays en mal d'enfants - Crise de la maternite au Japon

ミュリエル・ジョリヴェ / 大和書房 / 97/02/28

★★★★

ちゃんとした翻訳書ではない

 日本で子供を産んで育てたフランス人が、日本人の子育てについて論じた本。日本語版の出版にあたって削った部分と加筆した部分があるようで、印象がぼやけている。

 基本的に、母性イデオロギーに縛られる日本人女性の姿を描いている。

 『出生率はなぜ下がったか』と比べると面白い。この本は、執筆時期がかなり古いとはいえ、ドイツ人がドイツにおける少子化について記している本である。ここで描かれている状況は、特に母性イデオロギーに関しては、日本の姿に近い。

1998/7/25

TRCの該当ページへ

検索ページへ 目次へ 前へ 次へ