戦後の思想空間

大澤真幸 / 筑摩書房 / 98/07/20

★★

最悪の部類の文芸評論

 戦後の日本について、好き勝手なことを言う文芸評論。まったく無意味。

 ウルトラマンだとかナウシカだとかエヴァンゲリオンについて、何か高尚なことを言おうとする人がいるとは聞いたことがあるが、こういうのだったのか。

1998/7/30

TRCの該当ページへ

検索ページへ 目次へ 前へ 次へ