ああ、堂々の自衛隊

宮嶋茂樹 / 双葉文庫 / 97/06/05

★★

どことなく気持ちが悪い

 よく知らないが、「不肖・宮嶋」という名でよく知られている写真家らしい。PKOでカンボジアに行った自衛隊に同行したときの記録である。『週刊文春』に掲載されたものがクレスト社から単行本として出て、それが双葉文庫に収録されたもの。

 軍隊賛美調の記述を最初はギャグだと思って読んでいたのだが、後の方になるにつれ、本気がずいぶん混ざっていることに気づいて気持ちが悪くなってきた。要するにものを考えていないし、今後この人がものを考えるようになるかどうかもさだかではない。自衛隊にとっては、このタイプの人はひどく安全な広告塔となるだろう。なんせ記述がどれだけ愚かで右傾化していても、全責任はこの宮嶋氏にあるということが明らかなので、自らは安全な地帯にいられるというわけだ。

1998/9/16

TRCの該当ページへ

検索ページへ 目次へ 前へ 次へ