暦と数の話

グールド教授の2000年問題

Questioning the Millennium

スティーヴン・ジェイ・グールド / 早川書房 / 98/10/31

★★★

表紙の趣味が悪いということだけが印象に残りそうな

 キリスト教の「ミレニアム」の概念が歴史的にどのように扱われてきたかということを紹介し、それに関連して、21世紀が始まるのが2000年と2001年のどちらなのかという点についての論争を紹介している。暦の概論を経て、最後にサヴァンの曜日を言い当てる能力について言及している。

 しかし、日本人にとっては切実さの薄い問題ではある。

1998/10/29

TRCの該当ページへ

amazon.comの該当ページへ

検索ページへ 目次へ 前へ 次へ