炎の鷲

Eagles of Fire

ティモシー・リッツィ / 二見文庫 / 98/09/25

★★

能天気な軍事スリラー

 北朝鮮がイランにプルトニウムを輸出しようとしていて、陸軍大将がクーデターを起こそうとして、それにアメリカが絡んで、などのストーリーがまったくどうでもいいような軍事スリラー。

 北朝鮮の空軍がアメリカのAWACSを撃墜する、という、他では見たこともないエピソードがあることが印象に残るぐらい。

1998/11/9

TRCの該当ページへ

TRCの該当ページへ

amazon.comの該当ページへ

検索ページへ 目次へ 前へ 次へ