世界恐慌 診断と処方箋

グローバリゼーションの神話

ロベール・ボワイエ / 藤原書店 / 98/12/20

★★★

レギュラシオン理論による現在の状況の概説

 もう滅びているのかと思っていた類いの「人文科学的左翼経済学」による、現代のグローバリゼーションの時代に関する概説。この本はほとんどが日本語版のための書き下ろしらしい。

 個々の議論の妥当性を検証するだけの知識がこちらにないのでよくわからないのだけれども、たとえこれが圧倒的に正しいとしても、政策決定の中核に近いところにこういう人がいたら嫌だなと思ってしまうのはなぜだろうか?

1999/1/8

TRCの該当ページへ

検索ページへ 目次へ 前へ 次へ