せがれの凋落

お言葉ですが(3)

高島俊男 / 文藝春秋 / 99/01/30

★★★

別にどうってこともないか

 週刊文春に連載されている「お言葉ですが…」というエッセイを集めたものの3巻目。連載も読んではいないが、週刊文春にぴったりという感じの言葉保守主義的なエッセイ集だった。これまで読んだ、この著者の本と少し感じが違うんだが、掲載メディアの性質が反映されているということなんだろうか?

1999/2/5

TRCの該当ページへ

検索ページへ 目次へ 前へ 次へ