核爆撃機リーパーズ・シャドウ

Shattered Bone

クリス・スチュアート / 早川書房 / 98/12/31

★★★★

現役の米空軍少佐による軍事スリラー

 著者は現役の米空軍少佐で、B-1爆撃機でのノンストップ世界一周の世界記録を持っているという人。これがデビュー作。

 ソ連が崩壊し、ウクライナとロシアの間の緊張が高まったときに、ソ連のスリーパーであった米軍のパイロットがウクライナ側によって「起こされ」て、アメリカのB-1爆撃機を盗んでロシアを攻撃するという任務を与えられる。ロシアとアメリカの間で戦争を起こさせることで、ウクライナに注ぐ火の粉を減らすという目的。

 設定と物語の進行の仕方が非常に面白いし、現役のパイロットなので航空戦の描写にはリアリティがある(んだろう。本当にそうなのかどうかは判断できないが)。人物描写などは取り立ててみるところはないが、軍事スリラーとしての要件は十分に満たしている。個人的には、エリック・L・ハリーとハロルド・コイルから成る先頭集団の次の位置に着けているという感じ。デイル・ブラウンは追い抜いている。次の作品が楽しみだ。

1999/2/14

TRCの該当ページへ

TRCの該当ページへ

amazon.comの該当ページへ

検索ページへ 目次へ 前へ 次へ