アジア 新しい物語

野村進 / 文藝春秋 / 99/01/10

★★★★

アジアで生きる日本人を取材したノンフィクション

 97年に『コリアン世界の旅』で大宅壮一ノンフィクション賞を受賞した著者の受賞後第一作。

 アジアに定住する、普通ではない日本人9人の生活を描くノンフィクション。まあこれらの人々はいずれも魅力的なんだが。どうも大宅賞を受賞するタイプのノンフィクション作家には、共通して、何か鼻持ちならない姿勢が感じられる、というのは私の偏見なんだろうか。この賞の受賞作品は積極的に読むのを避けているので、あまり自信を持って言うことはできないのだが。

1999/3/23

TRCの該当ページへ

検索ページへ 目次へ 前へ 次へ