東京都庁「お役人さま」生態学

廣中克彦 / 講談社 / 99/03/20

★★★★

面白い

 著者は東京都財務局、交通局、水道局、下水道局などの登録業者として長年営業してきた会社の社長。本書は1996年に『お役人のことがよくわかる50カ条」を再編集し、改題したものらしい。

 東京都の役人と公共事業の請負業者がどういう関係にあるかをユーモアまじえて解説した本だが、このユーモアのセンスはかなり良いし、著者はインテリジェントだった。こういう人が高度成長時代を支えてきたのだろうなぁと思わせるものがあった。

 赤字になることがわかっている仕事を、談合によって順番に持つというような状況が発生する理由を説明しているところなど秀逸。

1999/3/26

TRCの該当ページへ

検索ページへ 目次へ 前へ 次へ