環境税とは何か

石弘光 / 岩波書店 / 99/02/22

★★★★

環境税の問題の概要を論じる良書

 著者は経済学者で、環境問題と環境税に関する公的な活動を活発に行っている人。

 環境税の概念から、インプリメントする場合のフィージビリティ、北欧での実例まで、幅広いトピックをコンパクトにまとめている良書。この見事なまとめ方にはかなり驚いた。

 二酸化炭素排出量で20%しか占めていない家計部門(14ページの図)を必要以上に強調しているように見える点、炭素税と炭素・エネルギー税を論じているところで(138ページの表)原子力発電がやたら有利になっていることから、ライフサイクルでの分析を行っていないことが明らかである点などを疑問に感じた。

1999/3/31

TRCの該当ページへ

検索ページへ 目次へ 前へ 次へ