腐りゆく日本というシステム

Japan: The System That Soured - The Rise and Fall of the Japanese Economic Miracle

リチャード・カッツ / 東洋経済新報社 / 99/04/01

★★★★★

最新の状況を反映した日本論

 経済と政治を中心とした日本論。この手の本は腐るほどあるわけだが、本書はリビジョニズムと伝統的日本論の両方を批判するという立場から書かれた、1990年代後半の状況を反映した最新のものである。たぶん多くの日本人にもしっくりくる内容だと思う。

 たぶん今後の日本論と、日本人自身の日本の受容は、こういう感じになるのではないかと思う。

1999/8/23

TRCの該当ページへ

amazon.comの該当ページへ

検索ページへ 目次へ 前へ 次へ