戦争論

多木浩二 / 岩波書店 / 99/09/20

★★

20世紀の戦争を振り返る

 第1次世界大戦からユーゴ空爆までの20世紀の戦争を振り返る、という本。ベンヤミンとかアドルノとかソンタグとかフーコーとかが引用されている、といえば、その内容はだいたいおわかりいただけるだろう。

 予想どおり、何を言いたいのかよくわからない本になっている。あえて言えば、「戦争はこわいからいやです」という小学生の作文のレベルなんだけど。なんとかならないものだろうか。

1999/9/27

TRCの該当ページへ

検索ページへ 目次へ 前へ 次へ