崩壊連鎖

長銀・日債銀粉飾決算事件

共同通信社社会部編 / 共同通信社 / 99/12/26

★★

長銀と日債銀の破綻までの軌跡

 長銀と日債銀の破綻までの経緯を描くノンフィクション。共同通信社社会部が書いたものだが、週刊誌の実録もののようなチープさの漂う本だった。箭内昇の『元役員が見た長銀破綻』はインサイダーからの報告だった。

 長銀と日債銀がどうだという以前に、日本の新聞記者の質の低さが気になって仕方がない。同じ時期に同じ出版社から出た、ロサンゼルス・タイムズ紙の記者による『米中奔流』を並行して読んだだけに、余計にそう思う。

2000/1/23

TRCの該当ページへ

検索ページへ 目次へ 前へ 次へ