沖縄経済

格差から個性へ

真栄城守定 / ひるぎ社 / 86/11/15

★★★

沖縄の経済の関する概論

 著者は沖縄の経済シンクタンクなどの仕事を経て、現在(1998年時点)は琉球大学の教員となっている人。1986年に書かれた本なので内容は古いのだが、『沖縄の自己検証』を見ると、根本的なところでは事態はあまり変わっていないようである。

 面白い内容なのだが、なんせバブル以前の本なので、いま読むにはちょっと厳しい。しかし、日本への復帰のインパクトがまだ強く残っていた時期なので、復帰前後の変化が比較的コンテンポラリーな課題として取り上げられていて興味深い。

2000/2/26

検索ページへ 目次へ 前へ 次へ