冷酷

Scalpel

ポール・カースン / 二見書房 / 00/03/25

★★★

今後の様子を見たい

 アイルランドの作家による、アメリカ的なサイコパスによる連続殺人(と誘拐)を扱った現代的ミステリ小説。著者は小児科医で、医学関係の本は多く書いているが、フィクションはこれが初めてだったらしい。出版後、アイルランドのベストセラーリストで17週連続して1位をとったとのこと。

 アイルランドらしさがあまりないので、アメリカのメインストリームのミステリ小説と同じ土俵で評価しなければならない。そういう目で見ると、小手先は器用だが、一昔前の標準レベルという感じ。リーダビリティはあるが、あらゆる点で一昔前の水準だった。それがかえって素直に見えて、好ましく思えたことも事実である。

 医者としての知識を活かして、病院の様子を細かく描いている点は目新しい。これとアイルランドの風俗が突破口になって、面白いものが出てくるかもしれないと今後に期待する。

2000/3/11

TRCの該当ページへ

検索ページへ 目次へ 前へ 次へ