コオロギの眼

Eye of the Cricket

ジェイムズ・サリス / 早川書房 / 00/02/29

★★★

文芸かぶれのハードボイルド

 著者の既訳書には『黒いスズメバチ』がある。元探偵で、いまは文学専攻の大学教授となっている黒人の中年男を主人公としたハードボイルド小説。どうしても文学をやりたいみたいで、鬱陶しい文体と構成が延々と続くしんどい小説だった。ハードボイルド小説が削ぎ落としてきたものをもう一回くっつけているわけなので、そのくっつけ方がよっぽどうまくない限りダメということにならざるをえない。

2000/3/18

TRCの該当ページへ

amazon.comの該当ページへ

検索ページへ 目次へ 前へ 次へ