死よ光よ

East of the Mountains

デヴィッド・グターソン / 講談社 / 00/02/15

★★★★

前作よりもまし

 デビュー作の『殺人容疑』で注目されたデヴィッド・グターソンの2作目。ちなみに『殺人容疑』は工藤夕貴主演で映画化されたようだ。

 デビュー作は、細かい描写が鬱陶しく、本筋のリーガル・スリラーの邪魔になっているとしか見えなかったけれども、本作はメインとなるストーリーが単純なので、描写がものすごく活きているように思った。ガンにかかった老医師がふらふらとさまようロード・ノヴェル。冷静に考えてみると、こういう感じの映画はいくらでもありそうなんだが、この小説は優れた映画に匹敵するような説得力を持っているように思った。

2000/3/30

TRCの該当ページへ

amazon.comの該当ページへ

検索ページへ 目次へ 前へ 次へ