遺伝子封殺

Judgment Day

パトリック・ラインケン / 早川書房 / 00/03/31

★★★

コンテンポラリーなトピックを手堅くまとめている

 著者はこれがデビュー作。医学研究、法律事務所、証券投資、ネイティブ・アメリカンの居留地などのきわめてキャッチーな話題を詰め込んだ冒険小説。ちょっとパターンに依存しすぎているという感もあるが、デビュー作としては良い出来だ。

 今後に期待。

2000/4/8

TRCの該当ページへ

amazon.comの該当ページへ

検索ページへ 目次へ 前へ 次へ