わが心臓の痛み

Blood Work

マイクル・コナリー / 扶桑社 / 00/04/30

★★★★★

大傑作

 ハリー・ボッシュ・シリーズのマイクル・コナリーの単発作品。引退したFBI捜査官を主人公とするハードボイルド小説。

 これは傑作。とにかく買って読むべし。巻末の「解説」は読んではならない。

 マイクル・コナリーの著作リストについては、『トランク・ミュージック』の項を参照。なお、これ以降、1999年にボッシュ・シリーズの"Angels Flight"、2000年にシリーズ外の"Void Moon"がある。

 『トランク・ミュージック』の項にも書いたが、ボッシュ・シリーズは最初のうちは新鮮だったが、最近はシリーズ物の典型的な末路を辿っているような感じがする。しかし、こうやってシリーズ外の作品を読むと、コナリーの並々ならぬ力に改めて感心してしまう。もちろん、シリーズ外の『ザ・ポエット』もお勧めである。もちろんシリーズ作品もすべて上質。

2000/5/20

TRCの該当ページへ

amazon.comの該当ページへ

検索ページへ 目次へ 前へ 次へ