トラウマ

Self-Defense

ジョナサン・ケラーマン / 新潮社 / 00/06/01

★★

完全に惰性の域か

 アレックス・デラウェア・シリーズ11作目。前作は『クリニック』

 『クリニック』と同じく、ごく普通の話になっているという感じがした。謎解きの部分はうまく整理されておらず、解明された謎にもあまり説得力はないし、捜査方法が何か面白いというわけでもない。臨床心理医としての活動に何か目新しい趣向があるわけでもない。

 まあうんざりした、ということで。もうこの人の本はいいかげん読むのやめよう。

2000/6/18

TRCの該当ページへ

TRCの該当ページへ

amazon.comの該当ページへ

検索ページへ 目次へ 前へ 次へ