インターネット術語集

サイバースペースを生きるために

矢野直明 / 岩波書店 / 00/04/20

★★

どうも対象読者がわからない本

 インターネットに関連する「術語」を解説しながら、サイバースペースに関する基本的な知識を紹介していくという初心者向けの本。しかし、対象読者のレベルが絞りきれていない本になっていた。本物の初心者は次々と登場する専門用語に疲れて放り出しそうだし、そこそこの知識を持っている人にとっては、すでに知っていることが散文的に並べられている本ということになりそう。書かれていることに大きな間違いはないと思うし、著者の姿勢もそこそこ中立的。ひとえに企画と文章執筆能力の問題である。

 きっとどこかに、もうちょっとちゃんと書かれた入門書があるに違いない。

2000/6/24

TRCの該当ページへ

検索ページへ 目次へ 前へ 次へ