墜落か生還か

緊急事態発生

Emergency: Crisis on the Flight Deck

スタンリー・スチュワート / 講談社 / 00/08/04

★★★

危なかったケースを集めた読み物

 著者はパイロット。本書は、乗務員らの活躍のおかげで、惨事の一歩手前でなんとか大事故を回避できたケースを集めた本である。著者の本職でもあり、リサーチも綿密で、構成もよく練られている楽しい一般向けの読み物になっている。航空事故の話は、その性質上、陰鬱なものになりがちだが、本書は大事故を回避できたケースを集めているため、ポジティブな英雄物語として安心して読める。

 1972年の、DC-10の貨物室のドアの不良のせいで起こった事故などの有名なケースも取り上げられているが、そこそこ地味な話もあった。

 息抜きのできる本。

2000/8/5

TRCの該当ページへ

検索ページへ 目次へ 前へ 次へ