パラドックス!

林晋編著 / 日本評論社 / 00/07/31

★★

企画として失敗しているような

 さまざまな分野の「パラドックス」に関する一般向け啓蒙的文章を集めたオムニバス。編著者がそれぞれの専門の人に依頼して集めた原稿のわりには、対象読者とか説明のレベルが揃っていない。取り上げられている「パラドックス」の種類もまちまちで、古典的なものから、これを「パラドックス」と呼ぶのははったりだろうと思ってしまうようなものまでが入っている。

 こういうのには類書がいっぱいあるだろうから、どうせなら他のものを読むことをお勧めする。あるいは個々の主題領域の本を読むか。

 個人的に関心をそそられたのは、大澤真幸の「ヴィトゲンシュタインのパラドックス・代議制のパラドックス」と林晋の「形式化と無矛盾性証明のパラドックス」だが、どちらも感銘を受けたわけではなく、無理な話をしているにおいがするという文脈での関心。

2000/8/12

TRCの該当ページへ

検索ページへ 目次へ 前へ 次へ