雪殺人事件

The Salaryman's Wife

スジャータ・マッシー / 講談社 / 00/07/15

これはだめだ

 アメリカ人の手による、現代日本を舞台にしたミステリ小説。主人公に日系アメリカ人女性を持ってきたところや、そこそこのPC的配慮がなされているところは悪くないんだが、根本的にロマンス小説なんで話にならない。

 いきなり主人公が列車内で痴漢にあうところから始まったときには、「勘違い小説」として期待したが、中途半端に日本文化を「理解」しているんでその面でも迫力はなかった。主人公とアメリカ人女性がそごうの地下の食品売り場でやきそばとフライド・チキンを買って日比谷公園で食べるとか、主人公が南千住のボロ・アパートに住んでいるなどの設定が、日本で英語教師をやっていたという著者の生活レベルを思わせて興味深い。というていど。

2000/8/12

TRCの該当ページへ

amazon.comの該当ページへ

検索ページへ 目次へ 前へ 次へ