月面に立った男

ある宇宙飛行士の回想

The Last Man On The Moon

ジーン・サーナン / 飛鳥新社 / 00/09/25

★★★

最後に月面に行った男の回想記

 著者は、アポロ計画最後の17号で船長を務めた人。ジェミニ計画とアポロ計画の裏話である。アメリカの宇宙開発の後期に起こったさまざまな事件に直接または間接に関わっており、その記述は興味深いものなのだが、分析的・批判的な視点からの発言はあまりなく、幸せな老人の思い出話といったていどか。

 興味深かったのは、ジェミニ計画での船外活動の困難さが、なぜどのようにして計画にフィードバックされなかったかということに関する説明。宇宙飛行士はマッチョであり、またマッチョであることが期待されているので、困難に遭遇しても(とりわけそれが単独での体験だった場合には)あまり強調しない。宇宙酔いという現象が長い間隠されていたのも、これと同じ理由による。

2000/9/30

TRCの該当ページへ

amazon.comの該当ページへ

検索ページへ 目次へ 前へ 次へ