化粧せずには生きられない人間の歴史

石田かおり / 講談社 / 00/12/20

★★

雑学本か

 著者は「哲学的化粧論・身体文化論」を専門とする人らしい。本書は化粧に関する歴史雑学本。日本と西洋に焦点が当てられている。著者の言う化粧には、衛生的なケアや身体改変なども含まれている。

 個人的には、日本における化粧の話には、知らないことも多く書かれて参考になった。問題は、さまざまな事柄の記述に付されている「文化人類学的」なコメントで、ここの部分があまりに弱いので、全体的なクレディビリティが落ちている。

2001/1/20

TRCの該当ページへ

検索ページへ 目次へ 前へ 次へ