冒険王への100の戦術

人力地球縦横無尽踏破メソッド

九里徳泰 / 山と渓谷社 / 00/06/30

★★★★

きわめて素直なマニュアル本

 「冒険王」になるためのマニュアル本である。清々しいタイトルと言わざるをえない。

 著者は登山、カヤック、サイクリングなどの幅広い分野で活動している冒険家。そのうちのいくつかは「エクストリーム」とか「先鋭的」という形容句を付けるべきものだが、そうともいえない活動(北海道ツーリングや三宅島登山など)も行っていて、きわめてバランスのとれた人という印象を受けた。無謀な行動をすることで自分を証明する必要があるわけではなく、単にアウトドア活動が好きで、それがしばしばエクストリームな方向に行ってしまうというタイプの純粋な冒険家であり、読者にもその方向での心構えを説いている。かなりの好感を抱いた。

 本書は、基本的に見開き2ページの分量にまとめられたアウトドア活動に関するヒントを100個集めたマニュアル本なのだが、著者の広い活動範囲を反映してトピックが多様であり、そのことがシナジー効果を生み出している。たとえば「サイクリング入門」という本だったらサイクリングのことしかわからないわけだけれども、本書では、著者の「冒険」に対する基本思想が、登山、サイクリング、カヤッキングなどのさまざまなジャンルにどのように適用されるかを見て取ることができる。その結果、プラクティカルな助言が満載されている実用指向の本でありながら、精神論とでも言うべきものがはっきりと浮かび上がる構造になっているのだ。

2001/1/27

TRCの該当ページへ

検索ページへ 目次へ 前へ 次へ