駿台式! 本当の勉強力

大島保彦、霜栄、小林隆章、野島博之、鎌田真彰 / 講談社 / 01/03/20

★★

よくわからない

 駿台予備校の5人の講師が、それぞれ英語、国語、数学、社会、理科の「勉強法」なるものを教えるという趣向。表紙には「英国数社理すべておまかせ! 人気・実力抜群の名物講師五人が初めて明かす「一生役に立つ」勉強法の極意」とある。「未来学力研究所エミール」の創設にかかわった人々とのこと。何のことやらわかりませんが。

 この人たちが「人気・実力抜群の名物講師」で、その人たちがこれでいいと言うのであれば、これでいいのだろう。私はあまりぴんと来なかったのだが。「社会」は、『謎とき日本近現代史』の野島博之が担当している。この読書メモで取り上げている関係のありそうな本には『秘伝 中学入試国語読解法』があるが、本書の「国語」はずっと汎用的な読解テクニックを伝授している。『悪問だらけの大学入試』は河合塾の人が書いた本だった。

2001/5/17

TRCの該当ページへ

検索ページへ 目次へ 前へ 次へ