誘拐騒動/ニャンタッチャブル

That Darn Cat

Bob Spiers / Christina Ricci,Doug E. Doug,Peter Boyle,Dyan Cannon / 1996

★★★

そんなに悪くはない

 日本劇場未公開。1965年の『シャム猫FBI/ニャンタッチャブル』のリメイク。動物/子供もののディズニー映画。1965年版はロバート・スティーヴンソン監督で、少女役はヘイリー・ミルズが演じていた(私は未見)。このリメイク版の監督、ボブ・スピアーズはTV畑の人のようだ。クリスティーナ・リッチが少女役を演じ、間抜けなFBI捜査官を『クール・ランニング』のダグ・E・ダグが演じている。

 どうやら温和なディズニー映画だったらしい前作を、現代的な毒を混入させた皮肉な映画としてリメイクしたことから評判が非常に悪くなっているようなんだが、この映画そんなには悪くない。おしゃまなティーンエージャーを演じるクリスティーナ・リッチがなかなかすっとぼけた演技をしていて楽しいし("I love your show!"というセリフには笑った)、猫が同じ道を3回たどる、車が街中をぐるぐる回るというような繰り返しパターンの中での物語の展開のしかたがよく考えられている。まあそれがうまく映像化されているとはいえないけれども、子供にも安心して見せられる映画なんではないかと。

1999/11/27

IMDBの該当ページへ

検索ページへ 目次へ 前へ 次へ