フラッド

Hard Rain

Mikael Salomon / Morgan Freeman,Christian Slater,Randy Quaid,Minne Driver / 1998

★★★

あまり大したものを期待せずに見ると、細かいところでハッとさせられるだろう

 監督のミカエル・サロモンは撮影監督出身らしい。夜で、洪水で、いかにもそんな感じの映画だった。『アビス』の撮影監督もやっているようだが、主人公たちが水の中に捕われるところの描写は大きな影響を受けているように思う。

 別に大した映画ではないのだけれども、細かいところがしっかりしている佳作。クリスチャン・スレイターとミニー・ドライヴァーが陥る危機が何段構えにもなっていて、工夫が凝らされている。ちかごろ正義の味方の役が多すぎて生彩を欠くモーガン・フリーマンも、この映画では生き生きとしているし、元保安官役のランディ・クエイドは素晴らしい。

 この映画を見て改めて思ったのは、きびきびとした動きの重要性だ。独房に閉じ込められたクリスチャン・スレイターと、階段の手すりに手錠でくくりつけられたミニー・ドライヴァーのあがき方は、この種のシチュエーションを描いたシーンとしては格段に良くできている部類だと思う。そういえば『スフィア』でも、ダスティン・ホフマンが水位の上がる部屋に閉じ込められるシーンがあったが、リアクションの俊敏さという点では『フラッド』の両名がはるかに上だ。まあちょっとできすぎという感じもするんだけど、アクション映画はこういう風にめりはりが効いていた方がやっぱり良い。

1999/10/16

IMDBの該当ページへ

検索ページへ 目次へ 前へ 次へ