パッチ・アダムス

Patch Adams

Tom Shadyac / Robin Williams,Monica Potter / 1998

最悪の部類の人情喜劇

 自伝を映画化した実話らしい。ロビン・ウィリアムズ演じる医学生が、高い理想を持って、クオリティ・オブ・ライフを重視した医療を行っていく。最悪の部類の人情喜劇。『グッド・ウィル・ハンティング』と同じような路線。ロビン・ウィリアムズはパワーがあるだけに、ダメな映画をますますダメにしてしまうという危険な役者である。

 唯一の収穫は、ウィリアムズが心を寄せる女学生を演じているモニカ・ポッター。『コン・エアー』にも出てたらしいがぜんぜん覚えていない。近いうちに急成長するかもしれない(それとともにダメになっていく気がするが)。

 監督のトム・シャドヤックは『エース・ベンチュラ』、『ナッティ・プロフェッサー』、『ライアー・ライアー』の人。人情喜劇を作るというのにはやはり無理があったんじゃないか(といいながら、前2作は見ていないんだけど)。

2000/3/20

IMDBの該当ページへ

検索ページへ 目次へ 前へ 次へ