アライバル2

Second Arrival, The

Kevin Tenney / Patrick Muldoon,Michael Sarrazin,Jane Sibbett,Catherine Blythe / 1998

★★★

何も期待せずに見ると楽しめるお得な映画。でも非常に地味

 『アライバル』は物凄くつまらない映画だったけれども、この映画はパトリック・マルドゥーンがチャーリー・シーンの弟だという設定で、前作で登場したエイリアンたちと戦う続篇。日本では劇場未公開のようだ。

 前作がそこそこ派手な「SF超大作」だったのに対し、この『アライバル2』は特撮がほとんどなく、映画のほとんどの時間はカナダの街を舞台にした普通のアクション映画のようだ。予算がなかったんだろう。予算がないあまり、チャーリー・シーンをゲスト出演させることすらできなかったのかもしれない。

 しかし、これはそのような低予算映画としては良質の映画である。前作の『アライバル』がひどかったから余計にそう思うのかもしれないが、SF映画としての設定の矛盾が比較的少ないし、追いかける側が全世界的な陰謀を企てている宇宙人なのにどうにもショボいという点に目をつぶれば、普通の追いかけられ映画としてよくできている。

1999/10/16

IMDBの該当ページへ

検索ページへ 目次へ 前へ 次へ