翼のない天使

Wide Awake

M. Night Shyamalan / Joseph Cross,Rosie O'Donnell / 1998

★★★★★

素晴らしい上品な映画

 『シックス・センス』のM・ナイト・シャマランの実質的なデビュー作。日本未公開だったが、慌ててビデオ化されたようだ。『絶体×絶命』でアンディ・ガルシアの息子の役をやっていたジョセフ・クロスの、カトリック系の男子校での小学校5年生の一年間の生活を描く映画。ロージー・オドネルを教師/尼僧の役で起用するという、なかなか鋭い人選。

 ほんの少しだけ仕掛けがあるにしても、全体的に非常に地味な映画。それが意図的に選ばれたものであるという点にセンスの良さを感じた。★5つはちょっと過大評価かもしれないが、この地味さにして、興味を持続させる手腕を買ったということで。特にこのところ、同じような年ごろの子供が出てくる映画を続けて見たわけだが(『ウィズ・ユー』『グッドナイト・ムーン』)、それらと比べると子供の描き方の巧みさがはっきりとわかる。ハリウッド流子役の演技を活用しながらも、その悪い部分をうまく除去しているという感じか。逆に、上の2本はうんざりするようなハリウッド流子役演技。

 悲しみの部分も笑いの部分もくどくなく、淡い水彩画のようにまとめられており、それがこの年ごろの少年の生活にぴったりとはまっている。考えてみれば、『ウィズ・ユー』にしても『グッドナイト・ムーン』にしても、あんなくどい子供が実際にいるわけはないのだ。『マイ・フレンド・メモリー』とか『ボビー・フィッシャーを探して』などに匹敵する子供映画であった。

 ジョセフ・クロスが恋心を寄せる女の子を演じているヘザー・キャスラーに今後注目。単に可愛かったので。

2000/3/27

IMDBの該当ページへ

検索ページへ 目次へ 前へ 次へ