ラウンダーズ

Rounders

John Dahl / Matt Damon,Edward Norton,John Turturro,Famke Janssen,Gretchen Mol,John Malkovich,Martin Landau / 1998

★★★

よくできているが、伝統芸能という感じがしなくもない

 ラウンダーズとはポーカー・プレイヤーのこと。監督のジョン・ダールは『アンフォアゲッタブル』の人(レイ・リオッタが殺された妻の記憶を自らに移植するやつ。そこそこいい映画だった)。ロースクールの学生のマット・デイモンが、刑務所から出てきた旧友のエドワード・ノートンの不手際に巻き込まれて、一度は足を洗ったポーカーの世界に復帰する。ファムケ・ヤンセンが賭場の経営者の役で出ているが、マット・デイモンと並ぶと頭一つ分ぐらい背が高いのに驚く。好みとしてはちょっと荒れた感じが過ぎる。ジョン・マルコヴィッチがロシア人の大物の役。訛りがくどくて、ちょっとやりすぎという感じがあり。

 まあそういうわけで、『シンシナティ・キッド』のようなクールな映画を作ろうと頑張っているのはよくわかるんだが、全体的にちょっと貧相な感じがする。何よりもマット・デイモンが頭よくなさそうで。唯一良いのは、エドワード・ノートン。どうしようもなく頭の悪いチンピラの役に見事にはまっており、その役柄の広さには驚くばかりだ。ちなみに、いままでの出演作は『ラリー・フリント』(1996)、『真実の行方』(1996)、『世界中がアイ・ラブ・ユー』、『ラウンダーズ』(1998)、『ファイト・クラブ』。こうやって見ると作品に恵まれていないという感じもするが(『真実の行方』を除く)。

2000/4/1

IMDBの該当ページへ

検索ページへ 目次へ 前へ 次へ