クロノス

Cronos

Guillermo Del Toro / Federico Luppi,Ron Perlman / 1992

★★★

まあ普通の映画ではあるが

 ギレルモ・デル・トロのメキシコ映画。吸血鬼映画の現代的バリエーション。その後、ギルレモ・デル・トロはハリウッドで『ミミック』を撮るのだが、『ミミック』で使われていたさまざまなモチーフがすでにこの映画に現れているのがわかる。昆虫の偏愛、カチカチという機械的な音、光と闇、ケミカル・ライトなど。

 この映画は、頑張っていはいるのだが、やはり低予算映画の限界があちこちに見える。セットにお金をかけられないということが相当効いたんではないかと思われる。その分、細かい技で補ってはいるけれども。

 なお、怖い顔のロン・パールマンが出ている。『犯罪心理捜査官』(傑作!)、『エイリアン4』、『セカンド・インパクト』(出てたのに気づかなかった。不覚!)など。キャリアの中では相当の初期であり、彼を起用するところにセンスの良さが感じられる。

2000/4/1

IMDBの該当ページへ

検索ページへ 目次へ 前へ 次へ