ペイバック

Payback

Brian Helgeland / Mel Gibson,Gregg Henry,Maria Bello,Deborah Kara Unger,Kris Kristofferson,James Coburn / 1999

★★★

まあそこそこ良い

 『L.A.コンフィデンシャル』を手がけて注目された脚本家、ブライアン・ヘルゲランドの監督デビュー作。ところで『L.A.コンフィデンシャル』の脚本はあまり良くなかった。あれは純粋に映像が良かったのだ。ちなみにヘルゲランドの他の代表作は、1995年の『暗殺者』、1997年の『ポストマン』、1997年の『陰謀のセオリー』

 リチャード・スターク(ドナルド・E・ウエストレイク)の原作の映画化。メル・ギブソンが『陰謀のセオリー』と似て、「いつものキャラクター」とは違う役を演じている(ただしその違い方は異なる)。しかし、仮に監督が『L.A.コンフィデンシャル』のようなハードボイルドさを望んでいたのだとしたら、やはりメル・ギブソンには荷が重過ぎたといえよう。周りの役者がチープなハードボイルド映画みたいな雰囲気をうまく出しているのに対し、メル・ギブソン1人だけがなんだかスターの貫禄を出しているため、危機が危機にならない。

 クリス・クリストファーソン、ジェームズ・コバーン、デボラ・カーラ・アンガーなどの端役が悪くない。

2000/4/9

IMDBの該当ページへ

検索ページへ 目次へ 前へ 次へ