失踪

Vanishing, The

George Sluizer / Kiefer Sutherland,Nancy Travis,Jeff Bridges,Sandra Bullock / 1993

★★★

これは結構怖いかも

 以前から気になっていたのだが、ようやく見ることができた。『クライムタイム』のジョルジュ・シュルイツァーが母国オランダで撮った映画をアメリカでリメイクしたものらしい。ちなみに、『ナイトウォッチ』のオーレ・ボールネダルはデンマーク。

 『クライムタイム』は頭でっかちの映画でどうしようもなかったが、この『失踪』は、アメリカ人役者たちの好演に支えられて、頭のでっかさがうまく伝わってきたという印象がある。IMDBのユーザー・コメントによれば、やはりオリジナル・バージョンの方がずっと良いらしいが、このアメリカ版もそこそこ怖い(これがもっと怖くなりうるというのはわかる。そういう想像まで織り込むと、かなり怖い)。

 恋人同士のキーファー・サザーランドとサンドラ・ブロックが旅行でドライブをしていると、サンドラ・ブロックが失踪する。サザーランドは彼女を必死に探し回るが見つけることができず、ようやく諦め、新しい恋人ナンシー・トラヴィスを見つける。すると、誘拐犯のジェフ・ブリッジズが再び彼に接触してくる。

 キーファー・サザーランドは珍しく好演。サンドラ・ブロックは『デモリションマン』と同じ時期で、『スピード』で人気が出る前なんだが、素直に魅力的だ。ナンシー・トラヴィスはこの映画の主演格だが、いまでは圧倒的にブロックに追い越された。ジェフ・ブリッジズは良いけれども、たぶんオリジナルの方がもっと良い人がやっているんだろうなという予感。

 一緒にいた女性が失踪するというストーリーは、『ブレーキ・ダウン』と同じだが、正反対のタイプの映画ではある。どっちがいいかというと、これはもう、サンドラ・ブロックとキャスリーン・クインランのどっちが誘拐されたら嫌かの勝負だろう。で、『ブレーキ・ダウン』の勝ち。

2000/4/29

IMDBの該当ページへ

検索ページへ 目次へ 前へ 次へ