Mr. ダマー2 1/2

Trial and Error

Jonathan Lynn / Jeff Daniels,Michael Richards,Charlize Theron,Jessica Steen / 1997

★★

面白くなりそうなんだが、いまひとつ

 『ジム・キャリーはMr.ダマー』の続篇のようなフリをしている邦題だが、実はジェフ・ダニエルズが出演しているということだけが共通点のまったくの別もの。

 監督のジョナサン・リンは、『エディー・マーフィーのホワイトハウス狂騒曲』(未見)や『いとこのベニー』(これはそこそこ面白い)などを撮っている人。このところ、日本未公開が続いている。

 弁護士のジェフ・ダニエルズと役者のマイケル・リチャーズが、ひょんなことから役柄を交替し、田舎町の法廷にマイケル・リチャーズが立つことになる。これに、ウェイトレスのシャーリーズ・セロンとジェフ・ダニエルズのロマンスが絡む。面白くなりそうな話で、「これはもしかしたら!!」と思うようなシチュエーションがいくつもあったけれども、すべて不発となった。

 が、それにもかかわらず、映画の根本に流れているスクリューボール・コメディのような明るさと、TV中心の俳優らしいマイケル・リチャーズの達者な演技と、シャーリーズ・セロン(『ディアボロス/悪魔の扉』)の美しさのおかげで許せてしまう。振り返ってみると、実にもったいない映画だ。脚本を改善するだけで、コメディの大傑作となった可能性もある。

 『ディアボロス/悪魔の扉』でやりすぎとも思える演技をしていたシャーリーズ・セロンは、この映画ではお人好しの田舎娘を演じている。単なる可愛こちゃんという感じもしないわけではないが、むしろ「抑えた演技」と見れば、ときおり見せる微妙な表情の変化が魅力的で断然支持する。

2000/5/9

IMDBの該当ページへ

検索ページへ 目次へ 前へ 次へ