NY検事局

Night Falls on Manhattan

Sidney Lumet / Andy Garcia,Richard Dreyfuss,Ian Holm,Lena Olin / 1997

★★★★

地味ながら力強い作品

 シドニー・ルメット監督作品。アンディ・ガルシア演じるNY検事局の検事補が、警官の父親が負傷した事件で裁判に勝ち、検事となって汚職警官がらみの事件に巻き込まれていく。1973年の『セルピコ』を連想させるストーリーだが(アンディ・ガルシアはアル・パチーノの小物版でもあるし)、モチーフはかなり違っている。

 地味で重苦しい話なのだが、さすがベテランということか、大したことのないような場面ひとつひとつがきっちりと作られていて息を抜くところがない。久しぶりにこういうきっちりとした映画を見たという感想だった。冒頭の撃ち合いのシーンはもちろんだが、軽く流している裁判のシーンや、アンディ・ガルシアが真実を知ってからの一連の流れなどの手際の良さに感服した。

 イアン・ホルムが(ぜんぜんそう見えないが)アンディ・ガルシアの父親の役で見事。弁護士役のリチャード・ドライファスは、こういう小さい役の方が良いのかも。

2000/5/19

IMDBの該当ページへ

検索ページへ 目次へ 前へ 次へ