CUBE

Cube

Vincenzo Natali / Nicole de Boer,Nicky Guadagni,David Hewlett / 1997

設定が奇抜なだけに失敗が痛い。見たらたぶん怒るだろう

 立方体をつなげた奇怪な構築物に、互いに知らない男女合計7名が閉じ込められる。果たして脱出は可能か。というカルトな感じの極限状況サスペンス。

 その奇抜な設定の割に脚本と演出がボロボロで、見るに耐えない映画になっていた。これには心底驚いた。十分な準備なしに難題にチャレンジしてしまったという感じ。

 登場する人々は、まあ最初はある種のステレオタイプとして提示される。映画が進むにつれて、最初に提示された類型的な像がインタラクションの中でぼやけていき、反転とか交替とか交換が起こり、極限状況の人間関係のサスペンスが生じてくる、というふうになるのかと思ったら、最後までそのステレオタイプで押し進めやがった。これはちょっとまずいでしょう。

1999/10/16

IMDBの該当ページへ

検索ページへ 目次へ 前へ 次へ